美容業界に衝撃を与えたホリスティックキュアドライヤーが発売されてから2年。クレイツからホリスティックキュアドライヤーモイストプラスが発売されました。

 

ホリスティックキュアドライヤーモイストプラスの本体は色です。

 

ホリスティックキュアドライヤーの色が黒なので正反対です。

 

価格は23160円です。

 

ホリスティックキュアドライヤーと同じ価格です。

 

モイストプラスが発売された後も無印のホリスティックキュアドライヤーは同価格で販売されています。

 

モイストプラスはホリスティックキュアドライヤーの後継機種と思われてそうですが、実は違います。

 

モイストプラスと無印は目的が少し違うのです。

 

そこで、モイストプラスと無印の違いをまとめてみました。

 

ホリスティックキュアドライヤーモイストプラスと無印の共通点

まずは共通した特徴を紹介します。

 

本体の寸法と重さ

本体の形と重さは全く同じです。
本体サイズ H240mm / W230mm / D75mm(ノズル除く)
重さ 405g
コードの長さ 3.0m

 

BLDCモーターを使用

ホリスティックキュアドライヤーにはブラシレス(BL)DCモーターが使われていました。ブラシレスDCモーターは高価ですが軽量で耐久性に優れています。
力の強くない女性が使うドライヤーにピッタリのモーターです。
ホリスティックキュアドライヤーモイストプラスにもブラシレスDCモーターが使われています。

 

温風・冷風切替スイッチを使用

ホリスティックキュアドライヤーでは温風・冷風切替スイッチ使われています。一般的なドライヤはスライドスイッチを使っています。
スライドスイッチだと高温から冷風に替えるのに「HIGH→LOW→クール」という順番でずらしていきます。
そのため時間がかかってしまいます。

 

 

温風・冷風切替スイッチだとワンタッチで温風を残さず、すばやく冷風に変わります。

 

ホリスティックキュアドライヤーモイストプラスでも温風・冷風切替スイッチが使われています。

 

 

ホリスティックキュアドライヤーモイストプラスと無印の違い

では、ホリスティックキュアドライヤーモイストプラスと無印の違いは何なのでしょうか。大きな違いはこの3つです

 

  • ボディカラー
  • ディフューザー
  • 消費電力

 

ボディカラー

ホリスティックキュアドライヤーモイストプラスとホリスティックキュアドライヤーの一目でわかる違いは色です。
ホリスティックキュアドライヤーのボディカラーは黒に近いブルーです。
ホリスティックキュアドライヤーモイストプラスのボディカラーは白ですね。

 

ドライヤーは女性が使うので、黒っぽい色が気に入らないという口コミもありました。

 

ホリスティックキュアドライヤーモイストプラスは清潔感のある白になので無印以上に人気が出るかもしれません。

 

ディフューザー

ホリスティックキュアドライヤーのディフューザーはキュアクリスタルディフューザーと呼ばれるディフューザーです。このキュアクリスタルディフューザーがホリスティックキュアドライヤーのダメージ軽減効果を作り出しています。

 

キュアクリスタルディフューザーには、数種類の天然鉱石と多孔ミネラルがミクロサイズのパウダーになって練りこまれています。

 

この天然鉱石と多孔ミネラルが熱ダメージを軽減し、髪にツヤ・潤い感を与えながらシルクのような滑らかでまとまりのある髪に仕上げを作り出しています。

 

ホリスティックキュアドライヤーモイストプラスは無印よりも保湿効果が高まっています。

 

モイストプラスのディフューザーはキュアクリスタルディフューザー モイストプラスです。

 

キュアクリスタルディフューザー モイストプラスにも天然鉱石やミネラルが加工されています。より保湿効果が出るように天然鉱石やミネラルが配合されているのだと思われます。

 

 

消費電力

ホリスティックキュアドライヤーの消費電力は1500Wです。ホリスティックキュアドライヤー モイストプラスの消費電力は1350wです。

 

ホリスティックキュアドライヤーモイストプラスの消費電力が150減っているので、温風の温度はホリスティックキュアドライヤーよりもマイルドになっています。

 

純粋にパワーが下がっているので、ホリスティックキュアドライヤーのほうが速く髪を乾かせます。
ホリスティックキュアドライヤーでは髪を乾かすときにパサつくという口コミもありました。

 

消費電力を下げて熱エネルギーを減らすことで、パサつきを抑えて保湿効果を高めています。

 

ホリスティックキュアドライヤーとモイストプラスどっちがいいの

 

ホリスティックキュアドライヤーモイスト(白)は2018年の12月に発売されました。黒、つまり従来のホリスティックキュアドライヤーは2016年の年末に発売されました。

 

後から発売されたホリスティックキュアドライヤーモイスト(白)のほうが優れているように思えますよね。

 

でも、それは大きな間違いです。

 

ホリスティックキュアドライヤー(黒)は現在も生産されています。価格はホリスティックキュアドライヤーモイスト(白)もホリスティックキュアドライヤーも同価格の23760円です。

 

もしもホリスティックキュアドライヤーモイスト(白)がホリスティックキュアドライヤーの後継機種だったら、ホリスティックキュドライヤーの生産は終わるはずです。

 

ホリスティックキュアドライヤーモイスト(白)がホリスティックキュアドライヤーの上位機種だったら、ホリスティックキュドライヤーの価格を下げるか、ホリスティックキュアドライヤーモイスト(白)の価格を高くして差をつけるはずです。

 

ホリスティックキュアドライヤーモイスト(白)とホリスティックキュアドライヤーは兄弟のようなドライヤーで、コンセプトがやや異なります。

 

ホリスティックキュアドライヤーモイスト(白)もホリスティックキュアドライヤー(黒)も色が違うだけで同じ形をしています。

 

なので、基本的な操作性は変わりません。

 

違いは天然鉱石の配合比率と消費電力です。

 

ホリスティックキュアドライヤーモイストプラス(白)は黒よりもある鉱石の配合比率を上げています。

 

この鉱石はマイナスイオンを発生させる鉱石です。

 

ホリスティックキュアドライヤーモイストプラス(白)はマイナスイオンの発生量が多いのです。

 

マイナスイオンの量が多いので、ホリスティックキュアドライヤーモイストは黒に比べて潤いがあるまとまった髪に仕上がります。

 

ホリスティックキュアドライヤーモイスト(白)のワット数は低く作られています。

 

(黒)1500w→(白)1350w

 

と1割程ダウンしています。

 

ワット数が下がってしまうと風量や熱量が下がるので、ホリスティックキュアドライヤーモイスト(白)は黒と比べると速乾性はやや劣ります。

 

ただし、あくまでホリスティックキュアドライヤーと比較した場合だけです。

 

テラヘルツ波の効果もあるので、通常のドライヤーよりも速乾性は高いのです。

 

実際、販売元のクレイツさんでもどちらののドライヤーに向いているのか教えてくれています。

 

ホリスティックキュアドライヤーがおすすめな方

  • 速く髪を乾かしたい
  • 根元のボリュームアップ
  • きれいなツヤが欲しい人
  • 細毛・軟毛の人

 

ホリスティックキュアドライヤーモイスト(白)がおすすめな人

  • 髪が広がりやすい人
  • 髪がパサつく人
  • ダメージヘアの人
  • 根元をボリュームダウンしたい人
  • 髪が多い人、硬い人

 

モイスト(白)は頻繁にカラーをして傷んでいる方には最適です。

 

逆にツヤやコシが欲しい人は黒のほうがおすすめですね。

 

 

ホリスティックキュアドライヤーモイストを買うのならここ

ホリスティックキュアドライヤーもモイトプラスも家電量販店には売っていません。

 

基本的に通販の購入になりますね。

 

しかし、通販の場合非正規品の危険性もあります。

 

ホリスティックキュアドライヤーの通販について

 

 

高いドライヤーなのんでにせものや非正規品を買ってしまったらショックなので正規販売店で買うのがイチバンです。